キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 白髪染めを自宅でしてみる?リタッチのコツ? : 白髪染めの方法

白髪染めの方法

白髪染めを自宅でしてみる?リタッチのコツ?

白髪染めのリタッチをするのはとても難しいのですが、白髪の部分から染めて放置時間を長くすること、コットンなどを使ってより薬剤を浸透させることできれいに染めることができます。

白髪染めを自宅でしてみる?リタッチのコツ?

白髪染めをする人の多くは伸びてきた部分を染めるという人が多いのですが、伸びてきた白髪を染めることをリタッチと言います。

リタッチは染めたい部分が少ないだけに簡単そうなイメージがありますが、実は上手く染まらないという人が多いのです。

白髪染めを自宅でする場合のリタッチのコツを幾つか紹介します。

まず、リタッチの場合、染めて行く順番があります。

最初に薬剤を付ける場所は伸びてきた白髪の部分です。

白髪が生えやすい場所といえば、えり足、耳の周り、前頭部の辺りになりますが、白髪の多いところから塗布して行きましょう。

少し時間をおいて、最後は既に染まっている部分に薬剤を伸ばして行きます。

薬剤は放置時間が長い方が染まりますので、白髪の部分から塗布して行くのが絶対です。

毛先は既に染めていることもあって、放置時間が少ない方が髪の傷みも心配ありません。

白髪が伸びてきているえり足、耳の周り、前頭部の辺りというのは真っ先に薬剤を塗布するといっても、やはり染めにくく、上手く染まらないという人も多い様です。

そんな人は付属のコームでしっかり塗布し、コットンやティッシュなどに薬剤を付けて白髪箇所に貼付けるといいでしょう。

白髪染めをしっかり中まで浸透させることができます。

白髪染めのリタッチをするのはとても難しいのですが、白髪の部分から染めて放置時間を長くすること、コットンなどを使ってより薬剤を浸透させることできれいに染めることができます。

キレイに染めるコツは⇒アルミホイルを使う!ムラなく白髪染めをする方法 | nanapi [ナナピ]

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS